光脱毛は痛くないのか?

光脱毛は痛くないのか?


光脱毛は痛くないってよくいいますが、これは本当なのでしょうか。
実際、光脱毛はレーザー脱毛と比べて痛みが少ないです。
感じ方には個人差はあるものの、光脱毛なら、痛みはほんのり温かく感じる程度です。
痛みについては、軽くゴムで弾かれたように感じる人が多いです。
光脱毛は、光が黒い色に反応するので、毛量が少なくなるにつれて痛みは軽減されていくという特徴があります。
光脱毛でも痛みを感じる人はいますが、相対的に見ると、痛みは少ない脱毛方法になります。
脱毛サロンで多く導入されている光脱毛は、今の脱毛技術の中では最も痛みの少ない脱毛方法なので、痛みが少ないのは確かです。
少し前まで主流だったニードル脱毛は、毛穴に電気針を差し込んで脱毛する方法なので、痛みは強烈でした。
ニードル脱毛は、激しい痛みを伴う脱毛方法なのですが、光脱毛なら、輪ゴムではじかれたような痛み程度の小さな刺激で済みます。
但し、痛みには個人差があり、ワキやVラインなどの太い毛は痛みを感じることがあります。
光脱毛は基本的に痛くないのですが、その人の体質や肌状態、サロンのやり方によっては痛みを感じることがあるので、全く痛くないとは言い切れません。

色んな脱毛サロンを掛け持ちで行くことは全く問題ないです。
どこの脱毛サロンも掛け持ちしてはいけないという決まりはないので、全く気にする必要ありません。
逆に、掛け持ちをした方がコストを抑えて脱毛できます。
脱毛サロンごとに料金設定が異なるため、価格差を巧みに利用してください。
しかし、掛け持ちするとたくさんの脱毛サロンに行かないといけないので、手間を要することになります。